日がな半日趣味暮らし( -∀-)y

主に麻雀や音ゲーを中心に綴ります。 あと、実際は半日も費やせません。

2011年05月

「三特南よ、私は帰ってきた!!」

四特はとりあえず置いといて、現在三麻ばっかり打ってます。特に今日は、打ちまくり。昨日の再開当初は790ptだったんだけど、なんとか勝って、1210ptまで上がり「よっしゃー」と思っていたのに、今のポイントは、790pt・・・「あれあれ?何が起こったんだ?」

多分、ちょっとひより過ぎかなと思ってます。だいたい反省すること一緒なんだよなあ。ヒサトノートのような備忘録を作るくらいの精神じゃないと、やっていけないのかもしれないなあ。それを麻雀打つ前に読むだけでも違うと思う。とか言いながらやらないのが俺だったりする。ダメだねえ。

まあ、頑張るか。

四麻鳳凰はどうしたの?って言われそうだけど、そちらはちょっとの間お休みです。今は三麻意欲の方が湧いて出てきてるから、こちら楽しんでいきたいと思います。やっぱ、仕事じゃないんだし、やりたいようにやってきま~す。



最近の音MADでは当たり前のようになっている音程合わせは特にしてません。危険な〇〇シリーズは、バックのドラムに音程を合わせることが多いですが、代わりに

チュックチュクチュック♪チュクチュ!♪

で、やってるから、大丈夫だ問題ない。多分。

さらに、動画をつけるのも当たり前になってるけど、これは特に付けず・・・。難しいからね。音MADネタ的に。
適当にチェケチェケ言ってる部分の動きをループ?とかも考えたけど、ちゃっちくなりそうだからやめました。まあ、初MADだからこんなもので。動画でみせるものじゃないし。

とはいえ、いずれは、音程合わせや、動画も作りたいなあと考えてるけど、はてさてどうなることやら。

【ニコニコミュニティ】Fantaのいろいろ実況放送

↑のコミュニティで行われた大会に参加してきました。大会残り時間1時間しかなくて、3戦しか打てなかったけど、まさかの3連TOPでスコアも大きめだったので、準決勝進出出来ました。そして、準決勝で敗退。。。残念無念。

さっぱりした文章だけど、楽しかったです。久々に予選突破したなあ。



おまけ
$ノ\ノし≠゛のつぶやき( -∀-)y<うむむ-清一色で数え役満
段位戦で打ったらこんな手役ががが。数え役満っ!

はい、雀龍門です。

本日、規定試合数を終え、これから、段位プラスレーティングとの戦いとなります。ちなみに現在、熟練卓の成績は2着率五割というへんてこ成績w プラスだからいいんだけど、雀龍門はTOPの方が価値があるので、もうちょいTOP狙いで打っていきたいとは思ってます。とか言いながら、昔からTOP取り麻雀はそこまでうまくないんだよなあ。天鳳やる前からラス回避大好き人間だったし。天鳳強者の皆さんのラス回避技術には程遠い技術ではありますが・・・そもそもラス回避技術という言葉を当てはめていいのかどうか疑問符がつきます。うむむ。

そんなこんなで雀龍門ライフ、ばっちり楽しんでます。天鳳もボチボチやってますが、それはまた別のお話。

天鳳?何それ?美味しいの?ああ、ラーメン屋さんか。行ったことないけど。

雀龍門。

βテストの時に見つけて打ち始めたのが最初かな。その頃はよく、麻雀関係でネットサーフィンしてた時代だから、こういう情報もすぐ仕入れていた。しかし、ブログはやらず…。いや、携帯SNSでは書いてたんだけどね。いかんせん、それまでPCを持ってなかった。だから、ネット麻雀界隈のことはかなり疎かったです。プロ麻雀界などのリアル麻雀の方はよく見てたけど。

さて、雀龍門。雀龍門2にver.アップしてたのは知ってたけど、触ってみたらかなり良くなっていた。まあ、初代を止めてから、1年以上は時間が経ってたから、2になる以前のアップデートもいろいろあったと思うけどね。

個人的に特にいいなぁと思ったのは、「BGM設定」

普段ネト麻をやる時は、適当にBGMを流すか、無音でやることが多いんだけど、雀龍門では、局毎(東1局、東2局、南3局などそれぞれ)にBGMが設定できる。イメージとしては、麻雀格闘倶楽部がまさにそれ。この機能は、天鳳にはないものだ。これが、気持ちの面で結構盛り上がる。リーチでBGMが変わるのは特にたのしい。

今自分は、某所で入手したMJのBGMを使用している。まさに家庭用MJ。とはいかないかもしれないけど、元々麻雀ゲーム向けに作られたBGMだから、当然ベストマッチ。いいね。

そんなわけで、暫く、雀龍門を打つつもりです。天鳳にもしばらくしたら戻ります。段位システムは違うけど、昔からラス回避麻雀だから、その辺りは大丈夫。なはずです。

↑このページのトップヘ