日がな半日趣味暮らし( -∀-)y

主に麻雀や音ゲーを中心に綴ります。 あと、実際は半日も費やせません。

私の部屋で使ってるTVがこれ(画像はwikipediaより)
SF1
SHARPのSF-1というスーファミ内蔵テレビです。古いッ!!古すぎてゲーム博覧会的などで展示されるレベル!!

もう20年は使ってるレトロテレビなんですが、さすがに色々とガタが来ています。音声周りだけでも……。

1,音量ボタンがいじれない
そもそもリモコンが紛失状態で、テレビの設定をいじるには本体のボタンを押すしかないのですが、長年の負担により、恐らく中のスイッチがバカになったみたいで、本来なら押す度に「カチッカチッ」となるはずが、「スカッ」となり全くの無反応。正確には下げる側のボタンがスカるので、音量は上げられても下げられないという状態です。どちらにせよ、音量ボタンはいじるべからず。ゲームのコンフィグ(オプション)でいじるしかありませんが、さすがに限度があります。
幸いにも壊れかけの時に何とか適切な音量に出来たおかげで、2年くらい保てました。

2,音声出力がモノラル
これは昔のテレビだから致し方なし。ただ、音ゲーというかIIDXやってるとやっぱり寂しい。ステレオ/モノラル設定はあるので、モノラルにしてますが、やっぱり何か足りないというか聞こえにくいんですよね。ゲーセンで家でもやってる曲をやると「え!?この音知らない!!キレイ!!」ってなることが多々ありました。
でもそのままやってました。音声環境をなんとなく知った時からだから10年とか?うへぇ。

3,出力端子がバカになる
ようはイヤホン等を挿す部分なんですけど、これが多分、「このテレビやばいな」と思ったきっかけ。大体5年くらい前かな。(ここまでのそれぞれでいちいちスパンが長いのはそれでも気にしてなかったから)
イヤホン自体には音声は問題なく届きます。とはいえ、モノラルなので、片耳にしか使えません。しかし、それは問題ではなく、イヤホンを挿して抜いた後。なんとスピーカーから音が出なくなります。 
長らく原因不明の時期があり、 その当時はテレビの電源オンオフでなんとなく直った感じになったり、あるいは昭和のテレビよろしくぶっ叩いたりでなんとなく直った感じになったり。でも、音が遠くなって、聞こえなくなって、と思ったら音がでかくなってという繰り返しでした。結局はなんとなく直った感じだったわけですから。
でも、やっぱりイヤホンを使いたいタイミングはあって、トラブル承知で何度かやってるうちに何となく推測することが出来ました。これは多分、挿さってる状態と誤認識してるんだと。 誤認識と言ってもソフトウェアがどうこうというわけでなくて、イヤホンの端子を抜いても物理的に挿さっているのと同じ状態になっちゃってるんだろうなってことです。
実際、抜き差しでイヤホンの端子をガチャガチャすると直りました。そもそもどういう仕組みか理解(勉強)してないので、これが正しいかは分かりませんが、ひとまずはそれで事なきを得てました。 

以上、音声周りのガタには大きくこの3つがあります。というか、それがこのテレビの不調の80%くらいとも言えます。(ちなみにも残りの20%はスーファミをつけても画面が白黒で、しかも一部ノイズだらけで何も見えないです。いや、スーファミ内蔵テレビとしては致命傷なんですけど、うちには正規本体もあるので遊ぼうと思えばなんとかなるんです。)

どう考えても悪い環境なんですけど、それでも我慢なのか慣れなのか、いい加減どうにかしたほうが良いんじゃないかって思いつつ、面倒くさくてやらなくてを繰り返してました。
でも、数年経ったのちの今日、なんだか急に思い立って、帰りに音声端子変換プラグとスピーカーを購入。音声周りの不調を一気にリフレッシュしました。決断したら早いものです。

そして、せこせことセッティングし、完了したところで、さっそく遊んでみたら、なんとまあ快適なものです。ステレオスピーカーなので左右で違う音を楽しめるし、ボリュームダイヤルもあるやつなので音量調整もバッチリです。遅延が若干心配でしたが、それもありませんでした。イヤホンは挿すとこないんで今のところ使えないですけど、こちらも変換プラグ買えばなんとかなるでしょう。

そもそも、それならテレビ買えば?となるんですけど、買うとしたら液晶テレビになり、そうなると音ゲーには致命的な遅延問題があるので手を出しにくいのが現状です。一応ネットには検証記事がゴロゴロしてるんですけど、 それを見てもなかなか踏ん切りがつきませんし、とりあえず今使ってるテレビがまだ使えるうちは延命してでも使っていきたいです。

というわけで、音声環境を新調したという話でした。いやでも本当に音声環境変わるだけでかなり気分いいですね。そのおかげでスコアが少し伸びました。僕らの世代はステレオ音声が体に良いって知ってますからね。(※個人の感想です)

タイムシフト忘れた。ハゲそう。むしろハゲた。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv233515234 

もおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

番宣放送なんてほとんど見ないというか皆無に等しいんだけど、第一回のアレの衝撃のままずっと見てる。堀野紗也加さん推していきます。(https://twitter.com/sayaka_horino)

一週間の癒しはスラング的に言ってるので、ようは誇張表現なんですけど、単純に週一の楽しみのひとつなのでTS忘れたのは辛い。プレミアム会員はとうの昔に捨てたし。(その割に幕末志士チャンネルには入った)

割と真面目にワンクール以上続いてくれないかなあなんて思ってるけど、かなり無理な話です。もしかするとメールを送ればワンチャンあるとかないとか?

さて、仕方がないので、何かに期待しつつ、更新分のYAMAKING!!!を聞きます。 

PENDUAL十段は歴代の中でも簡単なんて言われてるので、十段取得記念(?)に過去作で強そうな十段をオリコで作ってやってみることにした。
色々と調べた結果、選んだのは(今回は)tricoro十段。

WS000037

理由はIIDXを本格的に始めたのがtricoroでその時の印象が強いのと、近作の中では強いという評価があったから。あとは、クッキー→reunionの流れがやりたいっていうのもあった。

というわけで、結果……

恋する☆宇宙戦争っ!!(56%)
DSC_0387

Sense 2007(26%)
DSC_0388

Colorful Cookie(16%)
DSC_0389

reunion(10%)
DSC_0390

☆クリア☆
DSC_0391

EXPERTモードですけどクリア出来ました。やったね。
回数は2回で、1回落ちたのはクッキーじゃなくてreunionでした。

WS000038

抜けたら(本当の)ウイニングランな最後の高密度のところで撃沈。言い訳すると、1回めはウォームアップしなかったせいか宇宙戦争の時点で右手の筋肉が変な緊張状態に陥っていて、半ば諦め気味の集中力切れぎれだったので、当然といえば当然か。それでも、一発でクッキー抜けたのは地力がついてきたってことなのか。
そもそも、クッキー正規はCSEMP十段の関係で頻繁にやってたので、あのラストの最発狂地帯以外は怖くないっていうのもあるけど。
とりあえず、仮想ですけどtricoro十段を抜けることが出来て良かったです。 

次の目標にするとよさそうな一番達成に近いモノは、CSDJT十段かあるいはミラー十段か。CSDJTは全然抜けられなかったメンメル黒のデニム&白壁が安定気味レベルでは抜けられるようになったんだけど、Übertreffen黒で落ちてるので、これを何とか突破したい。
ミラーはアデュで落ちるからCN耐性もう少しつけないと厳しいかも。といっても最近はミラー十段自体を避けてたから現状はどうなってるかわからない。 あとは、☆12を地力ごとにコツコツですか。

とにかく気長にやりましょう。















ついにここまで来たか

SP十段1




















SP十段2



































本格的に始めたのが前々作tricoroの赤イベントあたり。
そこから定番の七段で止まりつつも、前作SPADAで九段まで駆け上がり、今作PENDUALにて十段達成となりました。めでたい。
AC正規九段は昨年の12月だったので、所要期間は9ヶ月みたいですね。一年でいけるとも言われてるし、そんなもん?まあ、期間は参考にならんから単に9ヶ月かかったっていう事実だけ記しておきましょう。

(ちなみに鏡九段はその一月前に取ってた)

次は皆伝ですか。遠そう……。
一応、これも一年覚悟とか言われてるけど、ホントかよっていう。 とにかく、頑張りましょう。 

なんかもう、感覚的にはずっと稼働したての新機種みたいに思ってたけど、プレイしてみれば一周年と知り戦慄した。


ここ最近、およそ1~2年はもうIIDX一辺倒なわけで、他機種もせいぜい、ポップンかリフレクかjubeatか。それも本当に連動イベントで半強制的にやる感じで、場合によってはイベントにも参加せず放置するというのが最近のスタンスで、その代表例が今回のビーストのイベントでした。 
実際、今回もイベント開始後も一切やらずに今日に至るという状況。別にネットで見かけるような他機種sageな人じゃなくて、単純にIIDXに首ったけなだけなんだけども。
じゃあ、なんで今日になってビーストやったのかというと、それはもう簡潔にやりたくなったから。(イベント達成したくなったから)でもよくよく考えれば放置すると言いながらもIIDX関係は他の連動イベントもちゃんとこなしてたし、なんで最近はやりたくなかったのかよく分からない。答えがあるとすれば、多分IIDX十段が近かったからかなあ。そんなわけで、イベント達成がてら、ビーストプレイしました。

え?フロアインフェクション?知らない人ですね……(終わるのはええよ……) 

で、最初の3プレーくらいやった時の感想なんですが、

「つまんねえ……」

もうつまんなかった。ビビった。くそつまんなかった。やばかった。別にデバイスに不慣れとかそういうのは全く関係ない。俺、win10とかすぐさま導入した人だし。 新しい環境に慣れないから嫌いみたいにはならない。
そういうんじゃないんだけど、かといって何故つまらないのか自分のことなのに理由がわからなかった。
だからもう苦痛で「うわ、捨てゲーしたい人の気持ちが分かるわあ」って闇を抱える始末だった。

でも、イベントはこなさきゃって半ば作業ゲー気味にやり続けて、確か5プレー目で、ナイト・オブ・ナイツやった時に一気に心変わりした。

「おもしれえ……」

ナイト・オブ・ナイツは好きは好きなんだけど、別に曲がどうこうじゃなくて、譜面が楽しかった

そこまでは、始めたてってことで、低いレベルのを遊んでたわけだけど、だいたいは音合せでも何でも無いリズム押し、でもノるにしてもノーツがスッカスッカだから、リズムにも乗れない。そこにきて、ナイト・オブ・ナイツはBASICでも、それなりの音合せやそれなりの物量のリズム押しが来るからゲームとして面白かった。

で、そのプレイ以降レベル5,6あたりを積極的に選ぶようにしたら、それがなんとまあ面白かった
こういう書き方だと高難度バカみたいだけど、少なくとも5,6は高難度まではいかない譜面しかない。よくIIDXで、「音ゲーとして一番面白いのは☆10まで」まさにそんな感じ。許容キャパシティを超えないレベルでありながら、リズムやメロディに合わせて、それなりのノーツが飛んでくるのをさばく。これが最高に気持ちよかった。

CN-kL9nU8AAPfV2





















というわけで東方曲で一番好きなネイティブフェイスのリミックス、ケロ⑨MEDIUMフルコン∩(^ω^)∩
6回くらいやったかも。

と、こんな感じでやりながら思ってたんだけど、なんでもかんでも低難度にする必要は無い気がする。
これまた高難度バカみたいな発想だけど、例えば、さっきの面白いと感じたナイト・オブ・ナイツって有名曲だし、知ってる人は多分ヘビロテしてるだろうから、メロディが頭に入ってると思う。
そういう曲ってプレイする上で、すごく有利で、ある程度難しくても(一つくらいなら適正レベル以上でも)クリア出来ちゃったりするんだよね。特にキー音系じゃない音ゲーはメロディ合わせかリズム押しが主だから、知ってれば、突然ノーツがドサって来てもなんか対処出来ちゃう感じがあると思う。
だからこそ、そういう人気曲は、例えBASICでもクリアに至るにはほんの少し時間がかかるくらいの方がいい目標になるし、やってても楽しい譜面になるんじゃないかなあって思う。よくBASICで過度にスカスカにするけど、次のレベルでは妙に難しいみたいなのはあるし。
もちろん、人気曲だからこそ、入り口として機能させるために物凄く簡単にするのも手段のひとつだけど、多少なりとも難しくするのも手段のひとつとしてあってもいいんじゃないかなあって思う。

物凄く古い話だけど、DDRに入ってた超人気曲Butterfly(アイヤイヤー)のBASICって実は8レベル中の3レベルで、譜面自体も実はそれなりに難しい。それでも、人気だったのは、曲の求心力がすごかったからだと思う。もちろん、現在において、一つの曲が一つの機種に多くの人を集めるなんてことは、非現実的なんだけど、人気曲をほんの少し難しくしたから、やる気を削いでしまうなんてことは無いと思う。
それに現在の状況に合わせて言うと、そういう人気曲のほんの少しの高難度化は、既存の音ゲーをプレイする人を引き込む手段になるかもしれない。自分にとってナイト・オブ・ナイツはまさにそんな感じの譜面だった。
そういうわけで、人気曲でもなんでもかんでも、チュートリアル風味な譜面にしなくてもいいのかなって思う。

(なんかナイト・オブ・ナイツ推しマンみたいになってるけど、偶然ですので。)

と、まあそんな感想を持ちながら楽しんでたんだけど、最後の最後までメチャクチャ邪魔でつまらないヤツがあった。何ってスライドだよスライド。だよ。あれは要るのか?
maimaiも遊んだことあるからあんな感じのスライドには別に抵抗があるわけじゃない。でもだからこそ余計に邪魔さとつまらなさを感じた。
maimaiのは、あのスライドでも、リズムに乗ってスライド出来る。だから全然邪魔じゃないし、むしろ面白い。でもストリームノーツは、他のノーツを叩いて楽しんでるさなか突然やってきて、全然リズムに乗れない操作をさせられてすごく嫌だった。もう嫌だ嫌だと思うほどネガティブのスパイラルに突入してく感じだった。
それこそ、新しい操作に慣れない雑魚乙なのかもしれないけど、maimaiでは1スライド目から、は言い過ぎにしても、1曲こなせば十分楽しめる操作なんだけど、ビーストのはいつまでも経っても慣れなかった。
操作という意味での慣れはさすがに出てきて、さばけないことはなかったんだけど、肝心のリズム感が得られなかった。
この操作、楽しめるようになる日は来るんですかね?

とまあ、最後の最後にガッツリネガっちゃいましたけど、総評的には普通に楽しめて、イベントもIIDXだけだけど、クリアまで存分に楽しめました。所要クレは16くらい?最短10クレらしいから割とかかったのかな。平均はこんくらいな気もするけど。
今後、ビーストやるかは正直未定。なんといっても、現在IIDXSP十段取れて波に乗ってる状態なので。
でも、ビースト稼働停止になったら寂しい気はするし、ストリームノーツに対する考えもこのままじゃ嫌なので、気が向いたらまた遊びたいと思います。

あと、IIDXの話もまとめたいなあって思ってるので、また近いうちに更新します。


↑このページのトップヘ